杉並アニメーションミュージアム シアター情報

アニメシアターでは、歴史的な作品やアートアニメから、人気作品まで幅広いアニメの上映を企画しております。
入場無料です。
    • 2018年7月19日(木)~11月18日(日)
      ※上映スケジュールは予告なく変更になる場合があります。
      【企画展関連上映】
      《上映作品》
      『アイカツフレンズ!』第1話「ハロー フレンズ!」を毎日上映します。
    • ●入場の方法
      ※直接会場にお越しください。開場は各回上映の10分前です。
       混雑状況によっては、開場前に整列をしていただく場合があります。
      ※満席により入場できない場合があります。予めご了承ください。
      ※荷物などでの席の取り置きはご遠慮ください。
    • 2018年7月19日(木)~11月18日(日)
      ※上映スケジュールは予告なく変更になる場合があります。
      【特別上映】
      世界最高齢アニメーション創作集団「G9+1(ジーナインプラスワン)」特集
      平均年齢70歳超えのベテランアニメ作家10名によるアニメーション創作集団「G9+1」。当ミュージアムの鈴木伸一館長をはじめ、福島治、吉良敬三、大井文雄、一色あづる、西村緋祿司、古川タク、ひこねのりお、島村達雄、そして和田敏克といった、1960年代のテレビアニメ草創期から現在『みんなのうた』などで活躍するベテラン作家達が、定期的に発表している傑作アニメーションの数々を上映します。
      《上映作品》
      ・『TOKYOファンタジア』(’05)、『TOKYO未完成』(’13)…23分
      ・『穴』(’09)…30分
      ・『TOKYO SOS』(’11)、『九爺一助☆新畫帖』(’17)…18分
      ・『G9+1のナントカ天国』(’16)…23分