企画展-exhibition-

『SHOTARO Square ~石ノ森章太郎について語ろう!~』開催!

開催期間 2016年4月20日(水)~7月10日(日)
アニメシアター上映

アニメシアターでは、石ノ森章太郎原作のアニメ作品を上映します。

▶上映案内はこちら



概要

『サイボーグ009』、『仮面ライダー』など数々の名作を生み出した“萬画家 石ノ森章太郎”を今までになかった切り口で、作品だけでなく石ノ森本人をフィーチャーした展示会を開催します。石ノ森本人と関わりのあった漫画家、友人や編集者に語っていただき、石ノ森の知られざるエピソードや人となりなどを紹介しながら、生み出した萬画作品の魅力にも迫ります。
萬画の複製原画やアニメ資料はもちろんのこと、所縁のある方に描いていただいたコメントや色紙の他、貴重な写真やファンクラブの方のコレクションなども展示します。

【基本情報】

開催期間: 2016年4月20日(水)~7月10日(日)
所 在 地 : 杉並アニメーションミュージアム
      〒167-0043 杉並区上荻3-29-5杉並会館3階
開館時間: 10時~18時〔入館は17時30分まで。最終日の7月10日は16時閉館〕
休 館 日 : 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は開館し、翌平日休館)
入 館 料 : 無料(シアターを含めて無料)
主  催 : 杉並アニメーションミュージアム
協  力 : 石森プロ

【展示内容】
“萬画家 石ノ森章太郎”を今までになかった切り口で紹介していきます。

《石ノ森章太郎コーナー》
“萬画家 石ノ森章太郎”を今までになかった切り口で紹介していきます。
◎萬画家 石ノ森章太郎コーナー
 石ノ森章太郎を年表などの解説パネルやプライベート写真などで紹介します。
◎素顔の石ノ森章太郎コーナー
 友人や漫画家仲間、アシスタント、編集者などの石ノ森章太郎に縁のある
 方々が、石ノ森章太郎について語ります。
 〔色紙展示・パネル展示・インタビュー映像等〕
 -語り人-
 ★さいとう・たかを(漫画家。代表作:『ゴルゴ13』など)
 ★鈴木伸一(トキワ荘時代からの友人。杉並アニメーションミュージアム館長)
 ★ちばてつや(漫画家。代表作:『あしたのジョー』など)
 ★花村えい子(漫画家。代表作:『霧のなかの少女』など)
 ★矢口高雄(漫画家。代表作:『釣りキチ三平』など)
 ★元アシスタント、元編集者…

《石ノ森章太郎作品コーナー》
石ノ森章太郎が生み出した萬画の世界を紹介します。
◎石ノ森作品 名セリフ・名シーン
 石ノ森萬画作品の中から、心に残る名セリフ・名シーンを紹介します。
◎石ノ森アニメ作品コーナー
 石ノ森が関わったアニメ作品を関連資料などで紹介します。
◎記念撮影コーナー
 サイボーグ009たちと一緒に記念撮影ができるスポットを用意いたします。

【アニメ上映】
アニメシアターでは、石ノ森章太郎原作のアニメの中から、次の作品を上映します。
《上映予定作品》
・サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER(2001)
・佐武と市捕物控(1968)
・星の子チョビン(1974)
上映日程などの詳細は、ミュージアムホームページの「シアター情報」で発表いたします。

【関連イベント】
◎メッセージコーナー
 来場者の方に書いていただくメッセージコーナーを設置いたします。
 石ノ森先生や他のファンの方たちに向けて、メッセージを書いてください。
◎お絵かきコーナー
 サイボーグ009などのキャラクターを描いてみよう!
◎ワークショップ
 「ぬり絵缶バッチを作ろう」をゴールデンウィーク中に開催します。
 サイボーグ009のぬり絵缶バッジも作れます。
 詳しくは、ミュージアムホームページでご案内いたします。
ゴールデンウィークに開催しました「缶バッジを作ろうワークショップ」は、無事に終了しました。たくさんのご参加をありがとうございました。

※その他の関連イベントがありましたら、順次こちらのページでお知らせします。
※展示や上映の内容は、予告なく変更になる場合があります。
※展示会オリジナルの商品販売はありません。(物販コーナー営業時間10:30~17:00)

【石ノ森章太郎 プロフィール】
“漫画の王様”とも呼ばれる、日本の有名な漫画家(萬画家)のひとり。
1938年1月に宮城県登米郡石森町(現在の宮城県登米市)で生まれる。
1954年に高校生で漫画家デビュー。高校卒業と同時に上京し、漫画家仲間が多くいたアパート「トキワ荘」に入居。すぐに多くの漫画を発表し、トキワ荘退去後には、今も良く知られる数々の名作を世に送りだす。代表作は、『サイボーグ009』『仮面ライダー』『秘密戦隊ゴレンジャー』『がんばれロボコン』『HOTEL』『マンガ日本の歴史』など多数。その作品数の多さから、「一人の著者が描いたコミックの出版作品数が世界で最も多い」として、2008年にギネス世界記録の認定を受ける。
1963年には、尊敬する手塚治虫先生のテレビアニメ『鉄腕アトム』に触発され、トキワ荘時代の漫画家仲間である藤子・F・不二雄、藤子不二雄(A)、鈴木伸一、つのだじろう、赤塚不二夫らとアニメ制作会社「スタジオゼロ」を設立し、アニメの企画などを行う。
また、「マンガ」を滑稽な絵を表す漢字の「漫画」ではなく、あらゆる表現が可能ということから、萬という漢字を使った「萬画」という読み方を提唱した。
1998年1月28日死去(享年60歳)。

関連リンク

石ノ森Webサイト~変身!~