イベント-event-

毎月恒例『紙芝居』開催!

開催日時

2016年4月24日(日) /5月22日(日) /6月26日(日)
各日の午後12時と午後14時の2回。(1回約40分。途中入場OKです!)


場所
杉並アニメーションミュージアム内
参加費
無料
定員
特になし
概要

ミュージアムでおなじみになっております『紙芝居』の次回の開催が決定しました。
まだ見たことないという方、ぜひ一度お越しください。
杉並区民が作って語る『すぎなみ昔話紙芝居』です。

内容

すぎなみ昔話紙芝居一座「すかい」のみなさんが、杉並区にのこる昔話を紙芝居にしました。
このうちの3~4話を口演します。
おもしろいだけでなく、昔の杉並区のことを知ることもできます。

主催

杉並アニメーションミュージアム

関連リンク:

【アニメシアター傑作選】「うたとメロディ♪アニメーション特集」

開催日時

2016年4月20日(水)から2016年7月7日(木)まで


場所
アニメシアター
参加費
無料
定員
42名
概要

上記の期間中、アニメシアター傑作選枠では国内、海外の様々なクラシックアニメを上映しています。
今回は子供も大人も一緒に楽しめる、音楽をテーマにしたアニメーションを「うたとメロディ♪アニメーション特集」と題して特集上映します。
是非、アニメシアターでご覧ください。

内容

※上映作品は1週間ごとに変わります。
※上映をお休みする場合もございます。
  「シアター情報」 ページで上映日時なども合わせてご確認ください。

上映作品

『チコタンぼくのおよめさん』('71)
  岡本忠成

  12分

『チコタン ぼくのおよめさん』は1960年代に作られた、子供のための合唱組曲です。この歌に合わせて1971年に岡本忠成さんがセルアニメーションを作りました。歌のなかで交通事故問題を取りあげています。

『グローリー嬢を迎えよう』('36)
 『ジャズ・シンガーになりたい』('36)

  テックス・アヴェリー

  計16分

変幻自在なギャグアニメを作りだすアニメーターとして知らているテックス・アヴェリーですが、今回はそういった作風とは少し違う、シックな作品を2本続けて上映します。

『南無一病息災』('73) 
  岡本忠成

  18分

絵馬をモチーフに岡本忠成が手がけた半立体のアニメーションを、及川恒平のフォークソングと共にお楽しみください。

『フィリップ・キャバルケイド』('39)
 『ジャスパーとトランペット』('45)

  ジョージ・パル

  計13分

CGが無かった時代に、木製人形を使って作られたジョージパルのストップモーション・アニメ。堅い木で出来ているとは思えない、キャラクターのやわらかく、イキイキとした動きにもご注目ください。

主催

杉並アニメーションミュージアム

関連リンク: